Mikage Shinai Christ Church

1月 何を見ていますか

御影神愛キリスト教会 牧師 瀬古慎二

 

明けましておめでとうございます。年の初めにあたり、皆さんはどのような思いで過ごされているでしょうか。将来に対する希望、あるいは不安もあるかも知れませんが、皆さんのこの一年が神にあって素晴らしい一年となるようにお祈りしています。

 

皆さんの人生が素晴らしい一年となるように一つ考えて見たいのですが、それは、「あなたは何を見ていますか?」ということです。私たちは日頃、何を見ているか、ということはとても重要な意味があると思います。何を見ているかによって、自分の人生の歩む道、方向性というのが私は時々バイクに乗るのですが、バイクに乗っていて気持ち良いな、と感じる瞬間があります。それは、カーブをスムーズに走っていく瞬間です。バイクと一体になってス――ッとコーナーを曲がれた時は本当に気持ちが良いものです。コーナーを上手に曲がるためにはいくつかのポイントがありますが、その一つは、目線です。バイクというのはおもしろい乗り物でライダーが見ているところに向かって走っていくものなんですね。ですから、カーブを曲がっていく時、目線をしっかりとコーナーの出口に合わせて行く時、バイクはスムーズにカーブを曲がって行ってくれるのです。これが、怖がって手元を見たり、周囲を見たりすると失速したり、事故を起こしたりするかもしれません。

 

私たちの人生もそれと似たようなところがあると思います。私たちが何を見ているかによって、その行き着くところ、方向が決まっていくように思うのです。それでは、私たちは何を見ながら生きていくとよいのでしょうか。聖書には、「信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。・・・それは、あなたがたの心が元気を失い、疲れ果ててしまわないためです。」(ヘブル人への手紙12:2~3)とあります。私たちが、イエス・キリストにしっかりと目を向け、イエスを信頼して人生を導いていただくなら、イエス・キリストが私たちの心に元気を与え、生きる力を与えて下さるのです。

 

愛する皆さん、新しい年も希望や不安があるかも知れません。しかし、あなたも主イエスを信じ、心の目をしっかりと主イエスに合わせて行くなら、どんなことがあっても力強く歩むことが出来るのです。ぜひ、この年、主イエスと共に歩む人生を味わって頂きたいと願います。