Mikage Shinai Christ Church

10月のメッセージ

 

あなたの目を輝かせよう! 御影神愛キリスト教会 牧師 瀬古慎二

 

「目は心の鏡」ということわざがあります。目を見れば、その人の心の状態が分かる、その人の内あるにものが目に現れてくる、という意味ですね。

イエス・キリストもこれと似た意味の事を言われています。

「あなたの目は、からだのあかりである。あなたの目が澄んでおれば、全身も明るいが、目がわるければ、からだも暗い。だから、あなたの内なる光が暗くならないように注意しなさい。」(ルカ11:34~35)と。

実際のところ、皆さんはどんな目を持つ人になりたいでしょうか。「暗い目、濁った目、血走った目」が良いでしょうか。おそらくそんな目を持ちたいとは願われないと思います。やはり、できれば明るく澄んだ目、輝く目、力強い目・・そんな目を持ちたいと願われるのではないでしょうか。

それでは、私たちは、どのようにしてそのような目を持つことができるのでしょうか。それはカラー・コンタクトを入れるとか、メイクをするとか、そういう表面的な事を変えるということではないですね。ことわざでも、イエス・キリストの言葉でも言われている通り、心が明るければ目も明るくなるというのですから、心が変わる必要があります。しかし、この「心」を変えるというのが一番難しいことではないかと思います。私たちは、どんなに「そうだ!今日から心を入れ替えて生きるぞ!今日からは悪い言葉は言わない、怒らず、裁かず、愛の人として生きるぞ!」と決心しても三日と持たないのが現実ではないかと思います。

それでは、どうしたら良いのでしょうか。聖書に

「だれでもキリストにあるならば、その人は新しく造られた者である。古いものは過ぎ去った、見よ、すべてが新しくなったのである。」(Ⅱコリント5:17)

とあります。イエス・キリストを信じるとき、私たちの心は全く新しくされ、神が与えてくれるいのちと希望に溢れた心を持つ人に変えられるのです。

ある知り合いの方がこんな話をしてくれました。「私は以前、気が短く、口を開けば文句ばかり言っているような人間でした。でもイエス・キリストを救い主として信じてからは、心が穏やかな気持ちで生きられるようになりました。昔の私を知っている人たちからも『最近、あんた変わったと思う。穏やかになったと思う。』と言われるようにもなりました。」と。

イエス・キリストを信じる時、私たちの心は変えられます。全ての罪が赦され、神の子として生きる新しい人生が与えられるのです。あなたもこのイエス・キリストを信じて、新しい人生を始めたいと願われませんか。あなたのために祝福をお祈りします。