Mikage Shinai Christ Church

2月 気づかなかったイエス様の愛に

 

御影神愛キリスト教会 伝道師 瀬古博子

気づかなかったイエス様の愛にずっと
こんなに愛されているイエス様に
もう私はひとりじゃない 主(イエス様)よ、あなたがいる
気づかなかったイエス様の愛にずっと
知らん顔してイエス様を
悲しませてきたのに 主(イエス様)はゆるしてくれた

こんな歌詞の曲が教会学校で歌われています。

私にとっては歌うたびに心を打つ大好きな曲のひとつです。

誰も理解してくれない、誰も傍に居てくれない、誰も愛してくれない・・・そんな思いに誰しもなった経験があるのではと思います。また、イエス様のことを聞いても、自分には関係ない、自分を窮屈にするだけのものと聞く耳を持たないこともあると思います。
実はイエス様がずっと傍に居て私たちが助けを求めるのを待っておられ、イエス様に顔を向けるのを待っておられるのです。その期間がどれだけ長くても諦めることなく、待ち続けて下さっているのです。そして、私たちの心の奥底にある本当の必要を知って、解決を与えてくださるのです。
物はないはずではないのに足りなく思ったり、周りに人はいるはずなのに孤独を感じたり、心に虚しさを感じることがあると思います。ぜひ、そんな時にはイエス様が実はあなたの傍らに居て下さって、虚しい心を埋めたいと待って下さっているということを思い出して祈って下さい。

その祈りこそイエス様が待ち望んでいたものであり、私たちの心の解決の糸口となるのです。
もし、どのようにお祈りしたらいいのかわからない方は、ぜひ、次の文章を読んで下さい。
「イエス様、私は今、虚しい気持ちでいます。イエス様が私の傍に居て下さり、慰めようとしているのでしたら、私に分かるようにして下さい。そして、この虚しい気持ちが取り去られるようにして下さい。アーメン。」
皆様が傍にいつも居てくださるイエス様に気付けるようにお祈りしています。