Mikage Shinai Christ Church

未分類

1 8 9 10

2013年8月「信じるだけで救われる」

「信じるだけで救われる」

 御影神愛キリスト教会 牧師  瀬古 慎二

 毎日、暑い日が続いていますが、如何お過ごしでしょうか。今日は、イエス・キリストが十字架に掛けられた場面から、私たちがどのようにして救われるのかを学びたいと思います。

イエス・キリストが十字架に掛けられた時、キリストの右と左にも二人の犯罪人が十字架に掛けられました。そして、キリストは、一方の犯罪人に「あなたはきょう、わたしと一緒にパラダイスにいるであろう。」(平たく言うと「あなたの罪は赦され、私と一緒に天国にいます。」)と言われました。しかし、もう一方の犯罪人には何も言われませんでした。この二人の犯罪人の明暗を分けたポイントは何だったのでしょうか。二人とも十字架に掛けられるほどの罪を犯したというのに・・・

その理由はこうです。罪を赦され天国に行くと言われた犯罪人は、まず自分の罪を認めました。彼は十字架に掛かりながら、キリストを罵り続けていたもう一方の犯罪人に向かって言いました「おまえは同じ刑を受けていながら、神を恐れないのか。俺たちは自分のやった事のむくいを受けているのだから、こうなったのは当然だ。」と。彼は自分が罪人であることをごまかすことなく認めたのです。そして、さらにキリストに向かって彼はお願いしました「イエスよ、あなたが御国の権威をもっておいでになる時には、わたしを思い出してください。」と。すなわち「イエス様、私はあなたが神の子であり、救い主と信じます。どうか私を救って下さい。」と告白したのです。その時、キリストは彼に向かって「あなたはきょう、わたしと一緒にパラダイスにいるであろう。」と言われたのです。

ここに私たちが救われる道が示されています。それは、私たちの内にある人としての弱さ、足りなさ、罪深さを素直に認めてキリストに「助けて下さい。私を救って下さい。」とお願いし、イエス・キリストを救い主と信じるだけで良いということです。そうする時、キリストは直ちに「安心しなさい。あなたの罪は赦された。あなたは救われました。あなたは今日から神の子です。」と言ってくださるのです。どうか、このキリストを信じて、神様があなたに与えてようとしている愛と恵みに満ちた人生を歩んで頂きたいと願います。

(7月オープンチャペル メッセージより)

2013/4/29 墓前祭

This gallery contains 7 photos.

 

2013/4/29 墓前祭

2013/4/29 墓前祭

1 8 9 10